旅行の費用を抑えたいなら格安バスを使おう|車両を選ぶコツを紹介

スマホはマナーモードに

BUS

匂いの強い食べ物は厳禁

飛行機や新幹線よりも安く目的地に行けるとして、格安バスが人気です。夜出発して早朝に着くバスもあるため、時間も有意義に使えて便利だと評判です。しかし、気持ちよく利用するためには、それぞれがマナーを守って乗車する必要があります。では、格安バスの初心者が、押さえておくべきマナーとはどのようなものがあるのでしょう。まず、基本的なことですが、スマホはマナーモードにしておくことです。ゲームや音楽を聴くときも、ヘッドフォンをつけて音漏れがしないようにし、周囲の人に迷惑をかけないようにします。スマホの光漏れも、目的地に着くまでゆっくり寝て過ごそうという人には妨げになるので、光漏れ対策も行いましょう。次に、シートを倒すときにはひと声かけることです。目的地に着くまでに疲れをためないように、格安バスの中ではシートを倒して寝る人も多いようです。しかし、いきなりマックスに倒すのはマナー違反です。後ろの席の人に断りを入れてから倒すのが、バスの中でのルールとなります。そして、長時間のバス旅では、途中でお腹が空いた時のために、食べ物を持ち込むこともあるでしょう。その場合、匂いの強いものを持ち込むのは厳禁です。おにぎりや菓子パンなど、匂いが気にならない食べ物にしましょう。このようなマナーを守って利用すると、全ての人が快適に格安バスを利用できます。格安なのに素晴らしい環境を作り出していくのは、格安バスを利用する一人一人のマナーにかかっています。

Copyright© 2017 旅行の費用を抑えたいなら格安バスを使おう|車両を選ぶコツを紹介 All Rights Reserved.