旅行の費用を抑えたいなら格安バスを使おう|車両を選ぶコツを紹介

旅費が浮くことで大人気

車内

安さが魅力の交通手段

国内旅行の移動を低価格で行えることから、格安バスが人気を集めています。例えば、格安バスなら東京大阪間を週末に移動する場合でも、片道4,200円や4,700円など、概ね5,000円以下で済むのが強みです。平日なら東京大阪間の片道を、2,500円や2,800円といった費用で移動できる格安バスがありますので、安い運賃で良いことから、多くの方が利用されています。格安バスの運賃相場ですが、一般的に土曜日が特に高くなっており、次に高いのが金曜日です。金曜日よりも若干安いのが日曜日であり、平日が最安値になる傾向が見られます。正確な運賃は運航会社をはじめ、旅行シーズンや祝日などにより異なりますから、ご利用の際は各バス路線の運賃表を確認しましょう。一般的に最安クラスの格安バスは、観光バスタイプのスタンダードな4列仕様となっており、通路を境として左右に2掛けのシートが並んでいます。ブランケットやひざ掛けもシートに備え付けられているなど、無料で貸し出されていますので、車中も快適に過ごせると評判です。近年では格安バスでもコンセントが付いている場合が多く、スマホなどの充電ができることから好評を博しています。また、以前はトイレ無しが当たり前だった格安バスですが、現在では完備している車両も増え、トイレ関連の安心感がある点でも人気です。そして、浮いた交通費を観光やレジャーに回せることも評価されており、1度利用された方はリピートされる場合が多くなっています。

Copyright© 2017 旅行の費用を抑えたいなら格安バスを使おう|車両を選ぶコツを紹介 All Rights Reserved.